メインコンテンツへ移動
:::

参観のご案内

開放時間

* 「新型コロナウイルス(COVID-19)」の感染防止に対処するため期間休館。

毎週火~日曜開館。月曜日、張大千氏命日(4月2日)及び祝祭日休館。
来館希望日の一週間前にオンラインで参観時間を予約し、参観日の三日前に申請した時間で予約できたかどうかオンラインで確認してください。(ガイドツアーは中国語のみ)
お問い合せ 886-2-6610-3600 (ext.2683)

インターネットでの申請方法(ガイドは中国語のみ) インターネットでの申請後の確認方法(中国語)

交通案内

  • MRT淡水信義線 →【士林駅】→ 公共バスに乗り換えます。
    【士林駅R16】に到着後、1番出口を出て、前方に向かって徒歩1~2分で中正路の公共バス乗り場に到着。ここで「255」、「小19」、「小18」、「市民小型バス巴1」などの路線公共バスに乗車します。ウェズリー女子高校(衛理女中)のバス停で下車してください。
  • MRT文湖線 →【大直駅】→ 公共バスに乗り変えます。
    【大直駅BR14】に到着後、3番出口を出て前方に向い、徒歩で北安路まで行くと、公共バス乗り場が見えます。こちらで「棕13」路線の公共バスに乗車します。ウェズリー女子高校(衛理女中)のバス停で下車してください。


国立故宮博物院張大千紀念参観に関する管理要項

  1. 国立故宮博物院(以下本院と略称)は、近代芸術の大家-張大千先生の文化芸術の功績を讃えると同時に、文化資産の保存と研究も兼ね、限定的に張大千紀念館(以下本館と略称)を開放し、各界の方々の参観に供します。管理をスムーズに行うために、特に管理要項を設けました。
  2. 〔開放するに当たっての参観申し込み人数は、每日60名を上限とし、毎回の参観人数は15人迄とします。
  3. 本館の参観時間は以下の通りです。
    1. (一)每週火曜日~日曜日の午前9:30・10:30・14:00・15:00の4回で、参観時間は1回につき40分です。
    2. (二)月曜日と祝日、及び大千先生の命日(4月2日)は休館となります。
    3. (三)研究や教育、或いは特別な事情により参観を必要とされる場合は、本院の許可を得た後、参観時間の予約が可能となります。
  4. 参観の申し込みは以下の手順で行われます。
    1. (一)参観を申し込まれる部門、或いは個人は、参観予定の1週間前に本院の公式サイトにてご予約の申請ができます。申請書には、参観日時・人数・ご連絡先などの基本資料の記入をお願い致します。
    2. (二)ネット上での審査は本院の「展示服務処」が行います。申請された方は、参観予定日の三日前に、インターネット上で、可否の確認をした上、確認書をコピーし、参観時にご提示ください。
    3. (三)参観を申し込まれた部門、或いは個人が、予約をキャンセル、或いは参観日を変更する場合は、参観予定日の二日前に本院にご連絡下さい。
    4. (四)天候や不可抗力の天災等により、参観が不可能になった場合は、ご連絡を頂いた後、改めて参観の予定日をお手配いたします。
  5. 本館はあまり広くありません。館内の展示品保護のため、事前に申し込みの手続きをされなかった方は、入館できませんのでご了承ください。
  6. 本館の参観に関する注意事項は以下の通りです。
    1. (一)館内に於ける禁煙・飲食、檳榔やガムをかむ・大声で話す・花や木を折る・館内の飼育動物にいたずらをする・ゴミのポイ捨てなどの行為は厳禁です。清潔な環境の維持にご協力ください。
    2. (二)館内の展示品の陳列や参観の質を維持するため、参観者は本院のガイドの案内に従って参観してください。
    3. (三)参観される方は、ペットをはじめ、音楽プレイヤー・運動器材、及びその他持ち込みが禁止されている物品の携帯はご遠慮ください
    4. (四)以上の規定に違反し、職員の注意があっても改善がみられない場合、本院は参観の中止、もしくは取消をしますので、あらかじめご了承ください。
  7. 本館は双渓園コミュニティー内に位置しております。コミュニティーの環境を守り、その管理規則を尊重するため、車両の乗り入れは一切禁止しております。
  8. 本院は、館内の環境保持のため、或いはイベントの開催などが臨時的に行われる場合、必要に応じて一時的に閉館することがあり、本院の公式サイトでも発表すると同時に、参観者の方にも変更のお知らせをいたします。すでに参観時間が決まっている参観者の方々には、本院より、3日前にお知らせをいたしますので、ご留意ください。
TOP